教師で選ぶなら?

公立と私立の中高一貫校を教師の質で選ぶなら、私立の方が高品質といえます。教師の質が私立の方が高いというわけではありませんが、公立の教師は都道府県に採用されている関係で、質にばらつきがあります。私立はその学校の校風にひかれた教師が集まる傾向がありますので、質にばらつきがないといえます。

さらに教師は都道府県に採用されている影響で、定期的に配置換えがあります。慣れた教師が、教師の自己都合に関係なく、学校を離れることがあります。逆に私立は、配置換えなどはありませんので、気に入った教師がいれば教師の自己都合がない限り学校を離れることは少ないといえます。
ただ気に入らない教師がいる場合、定期的に異動することが無いので、ストレスを感じる可能性があります。

また、公立の一貫校の場合は当たり障りのない無難な校風にしますが、私立は特徴を出さなければなりませんので、濃い校風になっています。その為、合わないと感じるような方もいます。
教師に関しては事前の説明会ではわからないことが多いので、実際に入学してから悩むこともありますが、校風に関しては事前の説明会でわかりますので情報の収集をしっかりとおこなえばミスマッチを防ぐことができます。